JAP


世界のワイナリー!


シャトー・アンジェリュスから、ラ・フルール・ド・ブアールへ

右岸の中心、サンテミリオンからほど近く、ポムロール台地の境界に広がるという非常に優れたロケーションに質の高いぶどう畑があります。

ユベール・ド・ブアール・ド・ラフォレは、妻コリンヌと4人の子供コラリー、ステファニー、マチユ、コンタンに囲まれて、ブドウ栽培に偉大な伝統を残した一族から畑を買い取り、この類まれなる土壌で新たな天命に立ち向かっています。

サンテミリオン第一特別級のシャトー・アンジェリュスの共同オーナーであり、25年以上に渡り醸造の指揮を執るユベール・ド・ブアール・ド・ラフォレはボルドー大学にて醸造学を修めた醸造家です。また、ボルドーの名高いワイナリーや海外で、ワイン・コンサルタントとしても活動しています。彼は妻や子供たちとの、ここでのワイン造りに明確な目標を掲げています。それは、伝統とテクノロジーを融合させ、ラ・フルール・ド・ブアールを卓越したワインへと昇華させることです。